原因 小顔大阪 症状 小顔矯正大阪

エラを小さくするポイントは顎関節にある

投稿日:2015年6月7日 更新日:

エラを小さくするポイントは顎関節にある

顔には23個の骨の結合でできています。
骨と骨のつながりを関節といいます。

関節というと肩や肘などの
動く部分だという認識があります。

もちろん多くの関節は
動くことを前提に
構成されています。

しかし、顔や頭の関節は
縫合といわれる部分で
あまり大きな動きはありません。

特に頭や顔の骨は
肩や肘の様に動くと
人相が変わって大変なことになります。

しかし、微妙ですが
頭蓋骨は動いています。

その中で顎関節という
あごの関節は
逆に一般の関節の様に
良く動きます。

しゃべったり、
物を食べたりするためです。

ですから
顎関節を介して
側頭骨と下顎骨をつないでいる
咬筋は大きな力を
発揮することかできます。

エラが気になる方に
カウンセリングをしていると
ほとんどの方が
奥歯の噛みしめや

夜中の歯ぎしりを家人に
指摘されています。

ですからエラを
シャープにするために
自分でてできることとして
奥歯の噛みしめや
ほほ杖を辞めるだけで
実はエラの部分はシャープになるんです。

その秘密は・・・。

小顔・輪郭矯正専門「健康塾」
http://sb-balance.com/
阿倍野区昭和町駅前整体院院
電話番号:06-6622-4872

-原因, 小顔大阪 症状, 小顔矯正大阪

執筆者:

関連記事

頭のコリを取ってしわを伸ばす

小顔を作るためにその2 頭のコリを取ってリンパを流すセルフケアです。 頭が固いと(中身ではなく頭皮) どうしても血液やリンパの流れが滞りがちになります。 今日は指でかき上げる動作と 頭皮のマッサージを …

輪郭矯正で効果が出ないお顔とは

輪郭矯正のポイントは 顔の骨の結合部(関節)の調整です。 お顔に限らず 関節部は動きの 大小は有るものの 動きます。 日常生活の癖の様に 継続的に力がかかったり 短時間でも大きな力がかかると 関節の動 …

輪郭小顔矯正 大阪 エラを小さくする 天王寺・阿倍野

阿倍野区昭和町駅前整体院 健康塾の岡田です。 当院の輪郭小顔矯正のコースの リクエストベスト3は 1、エラ 2、ほほ骨 3、フェイスライン です。 エラが張ってくるとどうしても 角ばってくるので どう …

一瞬で小顔を作る方法

「小顔を一瞬で作る方法」 と書かれてあればちょっと 興味を引くのではないでしょうか。 そもそも顔が大きいとか 小さいとかの判断基準は 何でしょう。 人と並んだ時 隣の人と比べて 顔が大きいとか小さいと …

顎のシャープなラインを出すためには

私達の顔は 23個の骨でできていて その上に筋肉が乗り 更に脂肪やリンパ液に満たされて 最後は皮膚に覆われています。 整体でできる事は 骨格自体の大きさを変えるのではなく 骨と骨との間のずれがあれば …