お客様の声 小顔大阪 症状

輪郭小顔矯正 大阪 一瞬で小顔を作る(呼吸編)

投稿日:

小顔を手に入れる方法で
まず思いつくのは
顔のマッサージではないでしょうか。

 
お風呂上りや
夜寝る前にお顔のお手入れとして
クリームをつけてマッサージをされたり
コロコロローラーでお手入れをされている方も
多いのではないでしょうか。 
 

それはほとんどが
リンパの流れの滞留を改善することへの
アプローチではないでしょうか。
 
 
もちろんそれも大切なことです
今回は呼吸についてお話します。

 
私たちは元々四つ足動物から
進化したといわれています。
その時は背骨は「梁」
肋骨は「柱」という組み合せです。
梁に対して直角に柱が付いていました。
 
 
それから進化して
二本足で歩行するようになって
肋骨は背骨に対して直角では無くなりました。

 
 
梁であった背骨が垂直になり
肋骨が下を向くようになりました。
つまり呼吸の度に肋骨が
若干上に持ち上がる形になりました。

 
 
その分姿勢が悪くなって
猫背巻肩になると
更に呼吸に対して
負荷が掛かる様になりました。
 
この呼吸に関する部分を
スムーズにする事によって
血流やリンパの流れを
改善する事ができます。
 
 
やり方は簡単です。
胸骨の前で手のひらを重ねて
軽く圧迫を加えて
上方(顔の方)へ手を動かします。
そのまま数秒止めます。
それからゆっくりと手を放していきます。
 
 
これだけで呼吸が楽になります。
これを習慣化するだけで。
むくみの予防にもなります。
是非やってみてください。

小顔・輪郭矯正専門「健康塾」
http://sb-balance.com/
阿倍野区昭和町駅前整体院院
電話番号:06-6622-4872

-お客様の声, 小顔大阪 症状

執筆者:

関連記事

堺市から来られたTさん一回で、足のしびれと顔の歪みが変わってた

大阪市阿倍野区輪郭矯正 健康塾です。 今日は堺から来られたTさんのお話をします。 Tさんは2年ほど前から右半身の痛みとしびれで 悩んでおられました。 実際整形外科でMRIも撮られ 薬も処方されずっと毎 …

肋間を開いて小顔になる

呼吸を正しくするために 昨日は胸骨の筋膜に対する セルフケアをお話ししました。 今日は続きです。 胸骨は前ですね。 今日は横の話しです。 肋骨の横の部分 わきの下の部分ですね。 この部分の筋膜を引き上 …

顔のゆがみ矯正のポイントは下顎骨

顔の印象で大事な部分は 下アゴです。 下アゴは下額骨(かがくこつ)という骨です。 歪みを改善するためには ほかの顔面骨も大切ですが 顔面骨は頭蓋骨も含めて 縫合という関節で 結構しっかり結合しています …

鼻の歪みが気になるHさん。大阪市内からお越しです。

先日市内から来られたHさん 輪郭整美のコースを受けられました。 まず最初に時間をかけて問診をします。 健康塾の問診は問診というより カウンセリングの要素がとても強く クライアント(患者さん)の悩みの部 …

顔のゆがみはシーソーです

顔の骨は 頭の骨も含めて 23個の大小の 骨でできています。 頬骨や鼻骨のように 左右が一対になった骨や 下顎骨や前頭骨のように 一つだけの骨です。 それぞれの骨は 隣接した骨と 縫合という関節を形成 …