ホリスティックヘルス塾

  基礎講座 by 健康塾

様々な健康状態やライフステージのもとで、

より健やかに生きてゆくための

基本的な考え方が学べる講座です。

お申し込みプロフィール

次回の講座開催日は2021年8月29日(日)10時です。

■からだの内からのメッセージ

多くの人たちは「からだ」について、まるで生きた機械のように考え、油でも差すがごとく薬や医療を注入すれば、健康になると信じています。

普段病気でもしない限り、「からだ」を意識することなく、自分の「からだ」でありながら、からだの立場になって考えることなど、ほとんどなかったのではないでしょうか。

「からだ」の立場に立って、一度じっくりと耳をすまし「からだ」のメッセージを受け止めてみませんか。痛みや不快な症状というのは「からだ」の内側から発せられる注意信号なのですから。

私たちの「からだ」は自然の一部であり、一つの小宇宙です。皮膚に包まれた内側でミクロレベルの生と死とを、繰り返しながらうごめいている生命体なのです。

つまり病気(痛み)とは決して悪でもマイナスでもなく、それ自体が一つの自然の営みであるにすぎません。

「からだ」自身の持つ自浄作用に身をゆだね、そのプロセスに深く感謝をし、少しでも快適な状態に近づけるように「からだ」の教えを素直に受け入れることが大切です。むしろ病気が自分の生活上の歪みを、気づかせてくれたことを喜ぶことです。

頭の中で「こうあるべきだ」という考えにしばられて生きていくと、自然のプロセスを知らず知らずのうちに、拒否してしまうということになります。

「からだ」という自然の言い分を実感し、心と身体のバランス感覚を大切にして、すばらしい『生命』をenjoyしていきましょう。

心と身体の案内人/岡田 俊一 『AG通信』1993年7月号より転載

カリフォルニア(USA)から参加いただいた古澤さん
講座終了後に感想をいただきました。

自分が生きづらく、よく体調不良になった経験から、ホリスティックに生命を捉えるという考え方に出会いました。以前から興味を持っていろいろな方法で学んできましたが、日本ホリスティック医学協会が講座をやっていることを最近知って、基本的な考えを改めて勉強するよい機会と思い参加しました。

岡田先生の講義は、私がとっても興味を持っている、意識、無意識のお話にも及び、しかも、ただ講義してくれるだけでなく、ちょっとしたクイズ(?)のようなものもしてくれて、自分の体で「あ、ほんとだ、なるほど」と思わせてくれるため、楽しく刺激的で3時間があっというまでした。

おかげさまで、「知っていたけれど科学的な専門用語ではそういうんだ」とか、「そもそもその情報の出どころとなった科学的研究はそれだったのか」といったふうに、ぼんやり、なんとなく把握していたことを、体系立ててクリアにすることができ、自分が実践するためはもちろん、人にも伝えていけるような学びになりました。

とても心を込めて情熱を持って取り組んでくださっていることが伝わるようなすばらしい講座でした。岡田先生、ありがとうございました。

横浜市からZoom講座に参加いただいたKさんから、受講の感想をいただきました

「人間を含むすべての生物は、もともと地球の複雑な営みから派生した存在であり、人間の からだ・心・いのちを考えるとすべてが自然の流れの中で

続きを読む

つながっている」そのような「人 間まるごと」「地球まるごと」「宇宙まるごと」というまるごとの健康を目指すあり方に共感したため、ホリスティックヘルス塾の基礎講座に参加させていただきました。

講座は、岡田先生のお人柄も伺える穏やかな内容で、質問にも適宜答えていただきながら不安なく受けさせていただくことができ、アッという間の時間でした。

岡田先生、ありがとうございました。 ホリスティックに共感し目覚め、実践することで自然治癒力を高めたり、自分をあるがまま に受け入れ、時にはレジリエンス力をつけながら健康で幸せに生きていけたら私は嬉しい です。

また、このような素晴らしい内容を一人でも多くの方に伝えられたら幸せです。これ からも、学ばせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

管理栄養士 K

滋賀県からZoom講座に参加いただいた本好さんから、 受講の感想をいただきました。

とにかく、岡田先生のエネルギーが素晴らしかったです。
ホリスティック医学についてはもちろんのこと、岡田先生の広範囲で豊富な知識を伝えて下さり、

続きを読む

私の興味に合わせた情報の量もものすごく多く、とっても刺激的な時間でした。

今回の講座を受けたあとの生活で一番、活きていることは、「物事の本質を捉えようとする姿勢」です。

何か出来事や症状が起きているときに、それだけの手当や対応ではなく、その状態はどんなことと関係して起きているのだろうか?と考えることを少しずつ行っています。

岡田先生の講座では、この部分を「キレイに咲いた花」と「根っこ」など、多くの例を用いながら説明して下さり、とてもイメージしやすく分かりやすかったです。

この考えを持てるようになって、物事をジャッジするよりも、一旦落ち着いて引いて考えてみる癖を持つことが出来つつあります。

少しずつですが、そんな自分の変化が嬉しいです。 全てのことは繋がっていること、今までの思い込みは正しいとは限らないこと等、大切なことをたくさん教えて頂きました。

このタイミングで、岡田先生から基礎講座を受けることが出来て、私はとっても良かったです。 ありがとうございました。

岡田先生に教えて頂いた本を2冊手元に用意したので、今後も楽しく学びを続けていきます。

本好 彩乃

神奈川県からZoom講座に参加いただいた冨澤さんから、受講の感想をいただきました。

以前から 「ホリスティック」に、とても感心があり きちんと「ホリスティック」を、学びたいと思い 「心」「体」「気」「食」の調和について熟知していらっしゃる岡田先生の

続きを読む

講座・ホリスティックヘルス塾 を受講したいと思いました。

しかしこの「コロナ渦」の中、遠距離の移動に躊躇していましたが、Zoomでも講座を開催していることを知りZoom講座・ホリスティックヘルス塾 by 健康塾】を、受講させていただきました。

Zoomが、初めてだったので不安はありましたが、岡田先生からzoomの使い方の丁寧なご説明でスムーズにzoom受講が、出来ました。

ホリスティックの「全体」を大切にする視点、自ら癒える「自然治癒力」に重きをおくことにとても感動しました。

岡田先生の、「心、体、気、食」の調和の講義やいろいろいろなワークが、とても楽しく内容盛りだくさんな講座で、楽しく学ぶことが出来ました! 特に「裸足の医者」のお話しは、心に残りました。

これからも「ホリスティック」について学んでいきたいと強く思いました。 ありがとうございました。
冨澤知賀子

Zoomリモートの講座ならではなので、海外からの参加もおられます。

 

健康塾でのホリスティックヘルス塾(基礎講座)の様子(現在はリモート講座のみ)

 

 第21回日本統合医療学会 (2017年)

 

■ヘルス塾インストラクターとしてパネルディンカッションに参加

第21回日本統合医療学会 (2017年)

私のホリスティック医学との出会い

30年前、小さいワンルームで何ができるか?そのことについてずっと考えていた。何か特徴をださなくては、いろいろ考えた結果行き着いたのが、人間の「五感」全てにアプローチする方法だった。

続きを読む

心と体にやさしく、自分の体の内から発せられるメッセージに耳を傾ける。そんな整体院を目指した。その方法を「マインド・テラピー」と名づけた。 触覚これは整体でOK。

それまで「療術」という言い方をしていたが、この呼び方は好きでないので「整体」と呼ぶことにした。特に今後やっていきたいこと に対して、療術では「治す」という側面が強く出る感じがした。

整体というのは「体を整える」と書く、こちらの方が私のやりたいことに近いと思ったので整体 に統一した。 視覚これはマインドアートという名前をつけた絵を描いた。

あとは部屋のカラーの統一と観葉植物を配置した。聴覚はヒーリングの音楽をかけた。有線放送も 引いたがその当時はヒーリングのチャンネルがまだモノラルだった。あとは患者さんに、自分の好きなテープを持って来てもらい施術中にかけた。

味覚と臭覚はちょっと考え、そしてハーブに着目した。今でこそアロマテラピーは有名だが、その時代はハーブというもの自体が認知されていなかった。いろ いろ文献を当たり、行き着いたのがフランスのモーリス・メッセゲという植物療法家のハーブであった。

このハーブを取り入れるに当たり100時間近くの講習 を受けた。これで五感へのアプローチを自分なりに完成させた。 この講習会で出合った人に森さんという鍼灸師がいた。治療家は彼女と僕の二人で、後はエステシャンやハーブ店の方が多かった。

当時、森さんは日本ホリス ティック医学協会の関西支部の事務局長で、この時初めてホリスティック医学という言葉を聞いた。話をいろいろ聞いてみると、私の目指している医療とよく似 ていた。 彼女との縁で日本ホリスティック医学協会に入会し、’91年1月より関西支部のスタッフとして活動を始めた。

ホリスティックヘルス塾とは

■この講座では、日本ホリスティック医学協会が総力を結集して完成させたオリジナルテキストで、様々な健康状態やライフステージのもとで、より健やかに生きてゆくための基本的な考え方を学ぶことができます。

本講座を修了し、かつ協会会員である人には、「ホリスティックピープル」宣言カードを差し上げます。 

カードをお持ちの方には、この「基礎講座」を自らが開講する「ホリスティックヘルスインストラクター」を目指す道が開かれます。詳細はホリスティック医学協会HPをご覧ください。